小1~高3対象 先生1人に生徒2人までの完全個別指導 アイアルファ

資料請求・お問い合わせはこちら

個別指導アイアルファ

資料請求・お問い合わせはこちら

小学生

小学生コース(小学1~2年生)

小学校低学年は、今後の学習の基礎を作るスタートライン。まずは、勉強が面白いと感じるようになることが大切。
個別指導の授業では、「じっくりと考える力」を養い、「わかった!」「できた!」という成功体験を通じて、勉強に対する前向きな気持ちを育て、お子様の可能性を伸ばします。
そして、次に大切なのは集中力。「字を丁寧に書く」「計算を正確に解く」「文章を正しく読む」、これらは勉強をする上で基本的な事で、どれも集中力がないとできません。
個別指導アイアルファでは、まだ落ち着きがない小学校1~2年生でも、楽しみながら集中力と速読力が同時に鍛えられる「わくわく文庫」を基本コースにセットでお付けしています。
個別指導とわくわく文庫、相互作用で学習効果を高めています。

小学生コース(小学1~2年生)について詳しく見る

小学生コース(小学3~4年生)

低学年の間は気が付かないことですが、小学3・4年生ごろになると、子ども達の間では徐々に学力の差が付き始めてきます。
最大の原因は、学習内容の難化です。いったん付いてしまった差を縮める為に、まずは勉強時間をきちんと確保しましょう。個別指導の授業で、「じっくりと考える力」を養い、「わかった!」「できた!」という成功体験を通じて、勉強に対する前向きな気持ちが育て、お子様の可能性を伸ばします。勉強ができるようになるには「集中力」「忍耐力」「やる気」が必要です。個別指導アイアルファでは、楽しみながら集中力と速読力が同時に鍛えられる「わくわく文庫」を基本コースにセットでお付けしています。
個別指導とわくわく文庫、相互作用で学習効果を高めています。

小学生コース(小学3~4年生)について詳しく見る

小学生コース(小学5~6年生)

小学校の高学年になると、子ども達の間では本格的に学力の差がつきはじめます。
最大の原因は学習内容の難化です。いったん付いてしまった差を縮める為に、まずは勉強時間をきちんと確保して、毎日の学習習慣を身に付けることが大切です。
勉強ができるようになるには「集中力」「忍耐力」「やる気」が必要です。中学校の学習の土台を作る為、苦手単元は今の時期に克服しておきましょう。
個別指導の授業では、「じっくりと考える力」を養い、「わかった!」「できた!」という成功体験通じて、勉強に対する前向きな気持ちを育て、お子様の可能性を伸ばします。
個別指導アイアルファは、楽しみながら集中力と速読力が同時に鍛えられる「わくわく文庫」を基本コースにセットでお付けしています。
個別指導とわくわく文庫、相互作用で学習効果を高めていきます。

小学生コース(小学5~6年生)について詳しく見る

中学生

中学生コース(中学1年生)

中学生になると部活動が始まり、定期テストや学校行事など、目まぐるしい日々が始まります。
1学期は学習内容が簡単で、比較的ゆっくり進んでいきますが、夏休み明けの2学期からは難易度が急に上がり、スピードアップします。いままで調子よく行っていた勉強が、気が付くとわからなくなってきたと感じるのがこの時期。
中学1年のうちに、自分の生活スタイルに合った毎日の学習習慣を身に付け、日ごろの勉強と定期テスト前の勉強のやり方を、きちんと自分のものにする事が大切です。
個別指導アイアルファでは、お子様の学習に対する苦手意識が芽生えないよう、徹底的にサポートいたします!

中学生コース(中学1年生)について詳しく見る

中学生コース(中学2年生)

中学2年生になると、中学生活にも慣れ、部活動でも活躍できるようになってきます。
学習面では、いわゆる中だるみが起こりやすい時期。学習内容の難易度が上がるため、今まで何となくこなしていた定期テストの点数が少しずつ下がってくるのもこの時期の特徴です。
勉強がつまずいた箇所が判明すれば、そこまで戻って復習し克服する事は、ひとつの効果的な方法です。
高校受験を翌年に控えたお子様は、計画的に勉強する力を身に着ける事も大切。
お子様の学習の理解度や性格、生活スケジュールによっても、ぴったり合う勉強方法は異なります。
個別指導アイアルファでは、お子様の現状を踏まえ、一人ひとりを徹底的にサポートいたします!

中学生コース(中学2年生)について詳しく見る

中学生コース(中学3年生)

中学3年生は、いよいよ高校受験を本格的に意識する時期です。
神奈川県の高校入試では、内申点と入試本番の実力が合否を分けます。入試までの限られた時間の中で、内申点を上げる為の勉強をしながら、中学1年から3年までの学習内容を復習する必要があります。
個別指導アイアルファでは、お子様の現状を踏まえ、効率よく最大限の効果を出せるように、計画的な学習指導を行います。
通常授業は、1教科から5教科まで、リーズナブルな料金で受講できるコースが多数あります。
また受験対策としては、「中3入試特訓」を個別指導と併用でご用意しています。(オプション)
特訓は小集団形式。競い合う気持ちと合格に必要な実力を養成します。
その他、年7回の合格判定模試が受験できます。お子様の受験指導や志望校選択に役立てていきます。

中学生コース(中学3年生)について詳しく見る

中学生コース(私立中高一貫生)

中学1年生

私立中学はレベルの高い検定外教科書を採択している学校が多く、英語は「プログレス 21」,「New Treasure」等、数学は、「体系数学」、「4STEP」、「数BEKI」等が挙げられます。中学3年までに高校1年の内容を終わらせる学校が多い為、入学してまだ学校に慣れない時期から授業進度が速く、理解不足で授業についていけなくなることもあるようです。
個別指導アイアルファでは、お子様の学校教科書に合わせ、お子様がつまずいた箇所から丁寧に復習を行い、学力の定着をはかります。

中学2年生

学校生活に慣れ、部活動でも活躍ができる中学2年生。気持ちにも余裕が出てきた時こそ、今の成績をさらに上げる絶好の機会です。勉強方法を見直し、苦手科目の克服に取り組みましょう。個別指導アイアルファでは、お子様の苦手単元を発見し、理解できるまで演習と解説を徹底的に行います。勉強を教えてもらった時に分かった!と感じる事は大切ですが、誰の手も借りず一人でも問題が解けるようになって初めて定着したと言えます。効率の良い家庭学習が積極的に行えるように、勉強のやり方を丁寧に指導いたします。

中学3年生

英語や数学が高校生の内容に入り、発展的な学習が多くなります。高等部への内部進学テストやクラス分けテストを意識し、お子様にとって最適な勉強法を確立する時期です。得意な科目は予習型、苦手な科目は復習型など、お子様の現状を踏まえながら、高校進学後の大学入試を視野にいれた指導を行っていきます。
学習が特に遅れている場合は、その単元にさかのぼって総復習をすることも可能です。中学3年生のうちに、ハイレベルな高校の授業について行ける実力をしっかり身につけましょう。

中学生コース(私立中高一貫生)について詳しく見る

高校生

高校生コース

学校補習、推薦・AO入試対策、大学入試対策、検定対策まで、あらゆるニーズに、個別指導で対応します。

高校生コースについて詳しく見る

わくわく文庫

わくわく文庫

国語力を伸ばす速読聴トレーニング
本が嫌いな子どもでも読書好きになり、文章を速く読めるようになります。全教科の成績アップにつながる、国語力(語彙力・読解力)が鍛えられます。

わくわく文庫について詳しく見る